支払いが間に合わない時にするべきこと

支払いが間に合わない時にするべきこと

支払いが間に合わない時にするべきこと

キャッシングは、無理のない範囲で借り入れし、計画的に返済するべきですが、急な出費なそで間に合わないという事もあるでしょう。

このような際、するべき事はどのような事でしょうか?

まずするべき事は、事前に連絡してその旨を伝えることです。

事前に連絡するという事で、返済する意思があるということが伝わります。

銀行やクレジット会社と違い、キャッシングサービスでは意外に融通が利くものです。

事前に連絡して相談すれば、支払日を数日延長してもらえたり、利息分だけの支払にしてもらえたりする事がかなりあります。

逆に、一番やってはいけないことは、すっぽかすという事です。

このような事があると延滞履歴として残ってしまいます

延滞履歴は金融機関で共有されますので、他のローンを組む際や他社からの借り入れをする際、審査に通らなかったり新規借り入れを断られてしまうことがあります。

アナログな方法かもしれませんが、とにかく事前に連絡し、ありのままを相談するように心掛けましょう。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ