キャッシングする際の心得

キャッシングする際の心得

キャッシングする際の心得

キャッシングは、とても便利なサービスで、うまく利用すれば生活が豊かになります。

しかし、濫用すると返済が間に合わなくなり、あっという間に多重債務に陥ってしまいます。

そんなキャッシングサービスを利用する際の心得と注意点をご紹介します。

一人で抱え込まない

最も重要な点は、内緒にしないという点です。

会社・親・夫や妻などには知られたくない事はよくあります。知られたくない人に内緒にする事は仕方ありませんが、自分一人で抱え込むことはとても危険です。

一人で抱え込んでいると、正常は判断力が鈍ってしまい、自分のいいように解釈してしまうようになってしまいます。

友人や知り合いでも構いませんので、必ず一人は相談相手を作るように心掛けましょう。

お金を借りているという事を忘れない

キャッシングを利用すればするほど、お金を借りているという感覚が薄れてしまいます

それどころか、キャッシングの融資枠が自分の貯金のような錯覚に陥ってしまいます。

複数社での契約をしている場合、新しく審査が通ると貯金が増えたような感覚になり、うれしくなってしまう事もあります。

このようになってしまうと、自己返済が難しくなるのも近いと思った方がいいでしょう。

くれぐれも、キャッシングはれっきとした借金であり、自分の財産ではないという事を肝に銘じましょう

お金ができたらすぐ返済する

給料日やイレギュラーな収入があった場合、すぐに返済に充てましょう

現金を持っていると、とかく使ってしまう事は誰でもあります。

どんなに意思が強くても、返済日までに日数があればあるほどイレギュラーな出費が発生したり、衝動買いをしてしまったりするものです。

ですので、収入が入ったらすぐに返済に充てることがとても重要です。

繰り上げ返済やコンビニ・ATMで返済可能なサービスを選ぶという事も重要な要因になってきます。

すぐに完済しようと思わない

借り入れ金額が増えていくと、返済期間もどんどん長くなっていきます。

返済期間やその利息分を計算すると、途方に暮れてしまうこともあるでしょう。

こうなった時、一発逆転を考えてしまう人がよくいます。

その結果、危険な投資に手を出してしまったり、ギャンブルにハマってしまったり、それで失敗して更に負債が増えてしまうパターンが多くあります。

自分は大丈夫だと思うかもしれませんが、このような傾向は真面目な人ほど高いと言えます。

とにかく毎月地道に確実に返済していくことが返済への最も近道です。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ