キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローン、どちらもよく使われる言葉ですがそれぞれ意味にどのような違いがあるのでしょうか?

キャッシングとは?

キャッシングとは、キャッシュ(現金)を借りる事を指します。

銀行の融資などとの違いを一言でいうと、「無担保」「利用目的無制限」という特徴があります。

これらに当てはまれば、消費者金融でお金を借りる事も、クレジットカードのキャッシング機能を使う事もキャッシングと呼ばれます。

カードローンとは?

カードローンはキャッシングに含まれますが、この中でカードを利用してキャッシングすることをカードローンと呼びます。

融資を申し込み、審査を経て振込によって貸付されるものと違い、カードローンは決められた貸付枠の範囲内で自由に借りる事ができるのが特徴です。

また、コンビニやATMを利用できるため、急な出費が発生した際などにはとても便利です。

同様に返済もATMで行えるものがほとんどですので、返済の遅延防止にも役立ちます。

ただし、カード発行までの時間がかかるため、新規契約で即日融資には対応できません。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ